sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

ペットのカラー診断、それぞれの色が持つ意味

以前、Instagramで行ったペットのカラー診断。

これまでに延べ、2,700頭の診断をさせて頂きました。

www.sachix.com
www.sachix.com

それぞれのカラーについての補足情報を掲載しておきます。

その他のカラーについては、色味や濃さが近い色をご参考にされて下さい。

💡ラッキーカラーは、シニアになってくるとその性質が現れ始めます。

その子その子で、様々な色があって、やっぱり個性って素敵だし、大切にしてあげたいですよね。

みなさまと愛犬の関係づくりにお役に立てば幸いです👌🏻

どうしたら診断してもらえるの?というお声を頂いてます。カラー診断はまた時間をみつけてイベントとしてInstagram内で開催しますので、お楽しみにです。

また、実は!
ペットのカラー診断、実は、どなたでもできるようになります👌🏻

それについては今後、セミナーなど開催する予定でいますので、またご案内します❣️


レッド


f:id:sachixs:20190218130838j:plain
意思の強い子です。
行動力もあり、思った事、やりたい事はとにかく真っ先に動きます。感情もストレートで、その場を元気に明るくしてくれます。
自分が中心と考え、何かと目立つ存在で、要求や自己アピールも強い子です。
何事も周りと同じは好まず、独自の路線を歩みます。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
わがままになりやすいので、周りや状況に配慮する事、時には一歩引くことも必要だと教えましょう。一方で、やりたい事ができないとストレスを感じやすいので、危険が及ばないことは大目に見て見守りましょう。多頭飼いの場合、他の子と同じ、お揃いの物は好まず、自分だけの物を欲しがります。プライドも高く、負けず嫌いなところもあるので、飼い主さんがしっかりと主導権を握りましょう。その反面、どんな時もポジティブでいてくれるので、精神的に飼い主さんを引っ張ってくれる頼もしいパートナーになります。


ホワイト


f:id:sachixs:20190218131542j:plain
感受性に優れ、空気を読むのも早く、繊細で協調性のある子です。自分が前に出るよりも一歩引いた立場で周囲に同調します。消極的で目立たない存在になりやすいですが、依頼心が強く、誰かに守ってもらいたいタイプです。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
目立つタイプではなく、自己主張も得意ではないので、何を望んでいるのか表面的に分かりにくい所がありますが、まずはそのままのその子を認めてあげましょう。繊細に色んなものを感じて精神的に疲れてしまう事もあるので、ガヤガヤした所は得意ではありません。静かで穏やかな環境を守ってあげましょう。



イエロー


f:id:sachixs:20190218131657j:plain
天真爛漫で無邪気な子です。
いつまでも幼さを持ち続け、自由奔放で遊ぶことが大好きです。明るく、細かいことは気にせず、いつでもポジティブで周囲を楽しませてくれます。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
夢中になると、度が過ぎてしまうことや、発想が豊かなため、思いもつかないようなイタズラを楽しむこともあるので要注意。ただし、楽しさを奪うことで、ストレスがたまりやすくなります。伸び伸び遊ばせる時間を大切にしてあげて下さい。飽きっぽい性質もあるため、何かを教えたり、習得させたい場合は、とにかく楽しく根気よく教えるのがポイントです。

ブルー


f:id:sachixs:20190218132013j:plain
真面目で慎重で、常に自分のペースを大切にします。一見地味な子に見えますが、しっかりとした理性と信念を持ち、安定感のある子です。頑固な面があり、自分の中のルールと違う事はなかなか受け入れません。軽々しいつきあいや上辺だけの言葉をかけられるのも好きではありません。同じパターンと規則正しい生活を好みます。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
地球と繋がりが深いため、自然との触れ合いを大切にしましょう。大地に触れることでパワーアップします。また、慎重にじっくりと考えながら行動をするため、何事ものんびりしているように見えることがありますが、忍耐力に長けているので、ゆっくりと長い目で教えてあげることが大切です。

グリーン


f:id:sachixs:20190218132146j:plain
好奇心旺盛で常に変化と刺激を求めています。行動力があり過ぎて、落ち着きが無いように見えます。何事も盛り上がりやすく、自由に走り回る事も大好きです。その場の状況にすぐに馴染める柔軟性と、タフさを持っています。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
動く事が大好きで、理解力が早いため、教えたことは比較的早く学びます。しかし、『待て』など、動きを制限されることは苦手なので根気よく練習しましょう。外に出ること、お出かけがとにかく大切です。身体を動かすことが何よりのリフレッシュになるので、しっかりと運動もさせてあげましょう。

ピンク

f:id:sachixs:20190218132241j:plain
愛情の器が大きく、家族と過ごすことを1番に好みます。穏やかで優しい雰囲気を持っていて、基本的に争いごとを好みません。人の感情も興味深く観察していて、いつも誰かを心配したり、お世話を焼きたいと思っています。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
情が深い分、相手からも愛されたいと思っています。愛されてる実感を得られるよう、ストレートな愛情表現をして下さい。また、家族から愛を学ぶこと、与え合う事がテーマなので、家族間が信頼し合っていて、愛に満たされている環境が大切です。

ネイビー


f:id:sachixs:20190218132400j:plain
大人っぽい雰囲気を持った子です。自立心があり、何事も冷静に考え行動をします。群れることを好まず、あまり感情を表に出さないので、何を考えているか分かりにくいところがありますが、内面ではしっかりとした考えやこだわりを持ち、興味のある事には徹底的に取り組みます。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
ベタベタしたつきあいを好みません。自立心を認めて程よい距離感を保ってあげましょう。子供扱いされる事、幼稚な扱いをされる事は、馬鹿にされたように感じるためストレスになりやすいです。自分なりの個性とやり方を大切にするあまり、頑固な面もありますので、自己中心的な行動にならないよう、時には周りに合わせる事も教えましょう。

オレンジ


f:id:sachixs:20190218133047j:plain
何事もチャレンジ精神が旺盛で、やりたい事は、あきらめずにやり抜く強い精神力を持つ子です。どんな時も元気とたくましさがあり、積極的に行動できるので周りをエネルギッシュに導いてくれます。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
白黒はっきりさせたい性質なので負けず嫌いな面があります。やりたい事はやりたい!欲しいものは欲しい!と欲求が強いので、飼い主さんはその強さに負けない気力が必要です。ライバル心も強いので他の誰かには負けたくないという行動に出がちです。曖昧なことは好みませんので、良いか悪いか、ストレートにはっきり伝えましょう。

パープル

f:id:sachixs:20190218133132j:plain
平和主義で、どんな事も受け入れられる包容力をもっています。いつも家族や周りに気を配り、些細な事も気づく繊細なところもあります。誰かのためになること、誰かを癒すことが得意です。

💁🏻‍♀️しつけのポイント
気遣う事ができる反面、思いやりの心が強過ぎて自分の意志を通すことより、相手に合わせようとします。そのため、優柔不断だったり、流されやすいところがあります。繊細で人の感情に影響されて気疲れしやすいので、飼い主さんは、いつも安定した穏やかな接し方と環境を与えられるよう心がけましょう。 



spica認定アニマルコミュニケーターの誕生

10人目となる、spica認定アニマルコミュニケーターの誕生です。

アニマルコミュニケーション アニマルコミュニケーター


渡邉忍さん、合格おめでとう!

動物たちと真摯に向き合う事の大切さ、動物たちの愛の深さや意味、アニマルコミュニケーションの能力、正確に伝えるテクニックを、着実に身につけてくれて、本当にありがとう(^^)

spicaのアニマルコミュニケーター認定コースは、カリキュラムさえ受講すれば認定が取れる、授業に出れば資格がもらえる。というものではなく、その方個人のアニマルコミュニケーション能力や、クライアント様への対応力、アニマルコミュニケーターとしての姿勢など。

私、森永紗千が、全てを総合的に見極めて合否を判断させて頂くため、合格までには、長い道のりとなっています。

渡邉さんも、4年という月日をかけてスクールに通って頂き、動物たちから様々なことを学ばれて、晴れて最終試験に合格されました。

これからの活躍を期待してきます!

生後3ヶ月のプードルパピー

f:id:sachixs:20190209012126j:plain

明日は大寒波だとか…アニマルコミュニケーションのクラスも交通事情を考慮して、お休みとさせて頂きました。

雪遊びできるかな〜?☃️


さて。
picは生後3ヶ月のプードルパピー、ルナ♂

ただ今、 @lisa_happyfriends
www.doghf.com
にて、ホームステイ中。

最初は、
なんとなーくカムを教えて、
なんとなーくステイを教える。

ここから、なんとなくだった事を、確実に仕上げていく。

パピーから基礎を教えること。

服従心をもった素直な子に育てること。

人の心に寄り添える子に育てること。

他の犬と仲良く過ごせること。

人に対しても、他の犬に対しても、
調子づいて勝った気持ちのままにならないように。

他の犬に萎縮したままにせず、自分から他の犬に交わる事ができるようになるまで、群れでの振る舞いを学ばせる。

何かに怖がったままにせず、理解するまで、安心して順応するまで見守ること。

この時期は、その子の一生を左右します。

最近はこうして、パピーを迎え入れてから直にホームステイをご依頼される飼い主さんが多くなりました😊

飼い主さんとのこれからの一生。

楽しく豊かな犬生を送れますように。

f:id:sachixs:20190209012158j:plain
ホームステイの先輩、ファルゥーと。

半年前まではパピーだったファルゥーもこうしてすっかりお姉さんです😊


www.sachix.com

www.sachix.com

ペットは変容と成長を与えてくれる存在

f:id:sachixs:20190208035338j:image

犬との信頼関係がぐっと深まるキッカケやタイミングは、その人やその犬、それぞれにストーリーがあります。

 

犬の場合、しつけやトレーニングを通して、または、犬と同じ目標に向かう事、というのが、王道のストーリーですが、それ以外でも、

 

病気やトラブル、

何かしらのアクシデント、

家庭のご事情、

環境、状況の変化。

 

一見マイナスな現象にも思えることでも、それをどう捉えるか、どう感じるか、どう対処するかで、愛犬との関係性に影響を与えます。

 

マイナスな現象であっても、ペットを取り巻く様々な経験を通して、私たち飼い主に大きな気づきを与えてくれるのです。

 

目の前に起きる事を、

嘆いて悲しむのか、

仕方ないと諦めるのか、

それとも愛犬のためにプラスに活かすかは、飼い主さんの意識と行動次第です。

 

アニマルコミュニケーションもトレーニングも、飼い主さんと愛犬の間に、ヒントやキッカケを与えるものでしかありません。

 

飼い主さんの心の中で、何かしらの動揺を感じた時。

 

それは、次のステップへの合図かもしれません。

 

人は、今までと違ったやり方や、パターンといった新しい経験をする時、潜在意識で変化する事に抵抗を感じ、身構えて防御しようという働きが起こります。

 

しかし、そんな時は、新しいエネルギーを取り込むために、今まで溜め込んでしまったエゴを手放すチャンスだと思って、まずは事態を1度しっかり受け入れて、今までを省みて、そこから新しい道を歩んでいきましょう。

 

飼い主さんの意識が良い方向に変容が起きれば、愛犬との関係もぐっと深まり、事態が好転していきます。

 

愛犬との関係がしっくりこない

しつけが上手くいかない

信頼関係が築けない

犬の体調が思わしくない

アクシデントやトラブルが続く

 

そんな時は、1度立ち止まって、方向転換が必要だという合図かもしれません。

 

ペットたちは、私たち人間を成長させてくれる存在です。

 

変化や変容は、悪いことではありません。

 

何かしら現状を抜け出したいと思ったら、

 

ペットに向けている、

 

見方を変える、

口癖を変える、

接し方を変える、

態度を変える、

愛情の示し方を変える、

生活ペースを変える、

距離感を変える。

 

そうして、

意識を変え、

行動を変え、

パターンを変える。

 

飼い主さんの意識と行動が変わらなければ、ペットたちも、変わることはできません。

 

飼い主さんとペットは、映し鏡のように、エネルギー的に繋がっているので、犬だけイイ子になって!良い状態になって!というのは、無理なんです。

 

変わる事を恐れず、愛する子たちの力を借りて、成長していきましょう。

 

ペットたちは、あなたの変容を待っているかもしれません。

 

 

旅立ちを控えた子のアニマルコミュニケーション

f:id:sachixs:20190205024727j:image

 

春の訪れかと思うような陽気が続いてます。


これから春に向けて季節の変わり目。

人も動物も自律神経が乱れやすくなりますね。


悲しい事に、季節の変わり目は、旅立つ子の訃報も続いてしまうのです。


もしも、ペットが、その段階に入ってしまった時は、ぜひ、アニマルコミュニケーションで、メッセージを聞いてあげて下さい。


旅立つ前に、ペットたちも最愛の家族に伝えておきたい事があるのです。


現在、spica認定アニマルコミュニケーターとして、随時セッション可能な方は下記の通りです。


前鶴かおり 

https://www.aclien.com


斎藤 詩乃歩 

https://www.albicocco.jp


小林智子 

https://www.actomoko.com


隅優子 

https://www.ac-armonia.com


三浦礼子

https://animalcommunicationolive.jimdo.com


鳥居ささえ 

https://www.ac-sasae.com

 

 

💡緊急の際でも、その旨お伝え頂ければ、できる限り対応いたします。


アニマルコミュニケーションで、ペットから直接メッセージを聞くことは、その子にとっての最善のターミナルケアと愛に溢れた旅立ちの見送りに、お役に立てることでしょう。


私もアニマルコミュニケーターとして、15年。セッションさせてもらえて本当に良かったと思える場面の数々が、旅立ちを控えた子たちのターミナルセッションです。


飼い主さんとペットたちが、互いの想いを理解し合いながら、一緒に生きてきた絆を確認しながら見送ることは、その子にとっての今世で最期の愛の形でもあります。


必要な方に、必要なペットに、

この記事が目にとまりますように。


これからの季節の変わり目、体調に気をつけて過ごしましょう。

 

犬と写真を愛する素敵な集い

f:id:sachixs:20190204112730j:plain

昨日は犬と写真を愛する素敵な集いに参加。

オシャレなハウススタジオでの撮影は、私には難しくて新たな課題だなと😊💦

にしても、やっぱり写真は楽しいです。

アーシャとルルもいつもとは違う環境でも、初めましての人や犬がいても動じずにマイペースに撮影に協力してくれて、日頃の信頼関係やトレーニング成果を感じる事ができて、その点でも収穫できた1日。

企画段取りしてくれた、
@kanako.otani @cocomayu 
Special Thanks 🙇🏻‍♀️💕

ご一緒して下さった皆様も、ありがとう〜😊

またどこかでお会いしましょう💕 

通信講座で本当にアニマルコミュニケーションができるようになるの?

f:id:sachixs:20190201221308j:image

 今日のpicは、仙台から来てくれたダックスの瑛太くん。
物静かだけど優しい情熱を内に秘める暖かい子でした(^^)

さて、先日から始まったアニマルコミュニケーションオンライン通信講座、早速、お申込み頂きました皆様、ありがとうございます。


オンライン通信講座で本当にアニマルコミュニケーションができるようになるのだろうか?と不安に思う方もいるかもしれませんね。


私がアニマルコミュニケーションを始めた当初の話になりますが、当時、ダックス繋がりで交流のあったSちゃん。


彼女とは、Windows Messengerという、パソコン版のLINEみたいなソフトで夜な夜な犬談義に花を咲かせ、オンライン通話していたんです。


彼女の持ち前の感性と直感力に気づいていた私は、『Sちゃんもアニマルコミュニケーションできるよ。やってみようよー』と、軽いノリで Messengerを使って、Sちゃんの練習につきあったり、検証していたんです。


そんなこんなしてるうちに、Sちゃんはみるみるとアニマルコミュニケーションの能力が向上して、その後、プロのアニマルコミュニケーターとして活躍。

今ではすっかりベテランのアニマルコミュニケーターです。

アニマルコミュニケーター佐竹一葉

animalcommunication.jimdo.com


というわけで、実は13年前にもうすでにオンライン通信講座はやっていた、という事実を、最近思い出しました(汗)

初級、中級の担当講師は斎藤 詩乃歩さんですが、時間が合う時には私もZoomにお邪魔させていただく事もあります!


で、快適にZoomを使うために、ヘッドセットを購入しようと探してみると…

いわゆるマイク付きのヘッドフォンなんですが、まー色々あるんですよ。

有線で繋ぐタイプなら1,000円程度からあります。


でもでも、できれば、無線で使えるものが良くて…

スマホでもパソコンでも使えるという事で、こちらを購入しました。

 

ロジクール ワイヤレスヘッドセット H800r


スイッチ一つで、BluetoothかUSB無線かに切り替えられて音量調整も耳元で可能。マイクも収納可能。


ヘッドセット、無くてもオンライン受講には差し支えないですが、あると音声が聞き取りやすくて良い!ですね。

皆さまと画面の中でお会いできること楽しみにしています。

www.sachix.com