sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

アニマルコミュニケーションのこと

f:id:sachixs:20190509225910j:image

 

 

 アニマルコミュニケーションの印象

私にはそんなの無理・・・霊感とかないし。と、思われる方がいらっしゃいます。

 

目に見えない世界の話で、なんだか怖い・・・と、思われる方も少なくありません。

 

そんな方にも、ぜひ読んでいただきたい今日の内容。

特殊能力やサイキックな事のように思われてしまうのですが、アニマルコミュニケーション、実はとってもシンプルで、現実的なワークなのです。

 

「波動」と潜在意識

地球も含め、宇宙のすべてのものは、それぞれ固有の「エネルギー」を発しています。

この「エネルギー」を『波動』とも呼びます。

私たちの普段の生活の中では、波動というエネルギーを表す言葉として、『気』 という
単語がたくさん使われています。

気持ち、人気、元気、気になる、気にする、気配り、雰囲気、陽気、気軽、気楽、気品、気合、強気、勇気、本気、平気、やる気などなど・・・本当にあげればキリがありません。

それだけ、私たちは「気」という言葉を使って、波動・エネルギーについて馴染みがあり、実は潜在意識の中では理解していることなのです。

私たちの顕在意識では、頭で考えること、目に見えるもの、聞いたことが真実であると思いがちですが、潜在意識では、無意識の部分であり、本能的に何となく感じることを重視しています。

そして、私たちの行動や思考に影響を与えているのは、顕在意識が3~10%、潜在意識が90~97%と言われています。

あなたが、今、大切なペットと暮らしているのは、潜在意識の奥底にある「命あるものに触れたい、守りたい、愛を注ぎたい、そして愛されたい」という意識の流れから、自分に必要なペットを選んだ結果です。

アニマルコミュニケーションはこの潜在意識にスイッチして、相手の動物と波動を合わせ、テレパシーを送受信して、動物の心の声(メッセージ)を感じ取ります。

 

「誰にでも備わっている能力」

『Aさんのことを考えていたら、Aさんとばったり会った。(連絡があった)』

 

『●●のことを考えていたら、実際に目の当たりにした』

アニマルコミュニケーションは、こうした、「虫の知らせ」だったり、『直感』や『ひらめき』ように、人間であれば誰もが持っている、第6感の能力を高めたテクニックです。

第6感は、「考える」ことをストップし、「感じる」ことを意識的に鍛えることで、その能力を高めることができます。

当スクールでは、この第6感をあらゆる角度から鍛える実習を徹底的に行っています。

アニマルコミュニケーションは、特別な人だけがもつ能力ではなく、誰にでも備わっている能力なのです。

 

アニマルコミュニケーションを実践することによって得られるメリット

動物たちの様々な気持ちや、行動の意味、その子の個性や感性、出会いや起きた出来事の真意や、様々なシンクロニシティの意味。魂の由来や、宇宙の真理まで。

動物たちへの理解が深まるだけではなく、飼い主自身が、幸せな人生を歩めるように、心身の安定、精神的な安らぎや、自分らしさを表現できる人間として成長させてくれます。

そして、私、森永紗千自身も、今なお、様々なことを動物たちから学び続けています。

昨日も、今日も、明日も、犬も猫も、私たちも、みんな最高だ。

 

そんなことを実感しながら生きる幸せな毎日です(^^)♥


 

アニマルコミュニケーション・ワークスクール(栃木県栃木市)、
インターネットでのオンライン通信講座も、随時、受講生募集中です(^^)