sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

体験談:ご感想まとめ(10)

top1.jpg

これまでにお寄せ頂いた、

飼い主様からのご感想を抜粋して

順次ご紹介していきます。

皆さま、その節はご用命ありがとうございました。

M様より
先日は本当にありがとうございました。

あれからくるみには「くるみは私が選んでうちに来てもらったんだよ。くるみは必要な子だよ。世界一かわいいわんこだよ!」って繰り返し言ってます。

早速少しずつ変化が見えてきてるなとは感じていたのですが、昨日、お店でいつもサンタをかわいがってくれるお客さんに、「初めてくるみちゃんが抱っこしてって来てくれた!」って言われました。

たしかにこれまで、くるみはそのお客さんに対して挨拶だけするとさっさとボイジャーに戻っていたんですよ。それが、初めて甘えて抱っこまでしてって言ったそうで、感激しました♪ 私に対しても、以前のようなちょっと遠慮しているような、顔色をうかがう感じがなくなってきました。昨日の夜も自分から膝に乗ってきてスヤスヤと寝ていました。だいぶ安心しているように見えました。とても早い変化に驚いています。

まだ日が浅いので、これからまた変化が出てくるかもしれませんね。またご報告させていただきます。この度は本当にありがとうございました。とても感動したし、勉強になりました!

Y様より
愛猫ベベの気持ちを深くまで知ることができ本当に感激しました。

私はベベに新しいわんこ(あんじゅ)を引き取ることを許してもらったつもりでいて、なのに彼女がストレス性の膀胱炎にかかってしまったためにずっと罪の意識を感じていました。

でもあんじゅを引き取った自分の気持ちを否定してしまうのはあんじゅにとっても良くないことなので正直どうしていいのかわからずにいて...この3か月あまり、とても苦しんできました。でもこないだのコミュニケーションでベベが私の気持ちをちゃんと理解していてくれたことがわかり肩の荷が降りたというか、ベベの懐の広さに本当に感動しました!

私はもっとベベのことを信じるべきだったんだなと思いました。

おととい、あんじゅが兄弟わんこの家にお泊まりすることになり久しぶりにふたりでじっくり向き合う時間を持てました。ベベには、私にもあんじゅにもなんにも気を遣わないで思ったことを素直に言っていいんだよ、と改めて伝えました。

そのあとの甘えっぷりはすごかったです(^_^)

それから、久々に追いかけっこをせがんできたので、一緒に遊びました。

あんじゅがいると邪魔されてできないので、それも我慢していたのか な、と。そしてあんじゅが帰って来ると、おかえりの挨拶をして(!!!)、いつもならあんじゅが私の膝の上にいるときはどこかに隠れてしまうのに、その夜はずっと私の隣にくっついていました。

あとはお花を買って飾ってみたり、ごはんをいろいろ混ぜてあげてみたり...

そういうほんの些細な要求を満たしてあげることとか、ほんの少しの時間でもちゃんとコミュニケーションをとることがすごーく大事なんだなと実感しました。

アニマルコミュニケーションって本当に奥が深いですね。紗千さんのセッションは本当にすばらしいです!!今度はぜひあんじゅともお話していただきたいと思っています。

このたびはありがとうございました(^O^)

H様より
先日お世話になりましたHです。

お忙しい中本当にありがとうございました。

小次郎を我が家に迎えたのは私が精神的に参っていた頃だったので、そんな私達の様子を小次郎は分かっていたのかも知れないですね。改めて小次郎の優しさに触れて本当に嬉しかったです。

その後、夫は仕事から帰るとすずの相手を彼なりに頑張ってしています(笑)

よく考えてみるとすずのペロペロが激しいのはやはり夫がいる夜で、夫の傍が多かったように思います。

小次郎とすずの気持ちをしっかりと受け止めて一緒に幸せに暮らせるように頑張ります。

貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。

M様より
ケリーのセッションでは、大変お世話になりました。

また、強いレイキを送って下さり、ありがとうございました!!

ケリーの旅立ちについて、ご報告させて下さい。

3/10、0:12頃、眠るように、というか、眠ったままという様な感じで、静かに旅立ちました。

3/9にセッションして頂いた後ほどなく、ほとんど立てない、歩けない状態になり、 這うようにして、自分の好きな場所をそれぞれ回るように動き、夕方主人が戻ると、主人の所へ這って行き、30分ほど主人の膝の上で静かに抱かれていました。

セッション後から、息苦しそうにしていた呼吸が少しずつ落ち着き始め、ケリーの身体にとても熱いエネルギーも感じ、夕方ごろになると呼吸はずいぶん楽そうでした。(紗千さんのレイキのパワーだと感じ、驚きました)

それから、リビングのソファに自分で飛び乗り、そこでまた休み、そこから、更にリビングの出窓まで自力でジャンプしました。亡くなる1時間半前の事です。そのまま気に入っていた出窓の座布団をひいた上で、旅立ちました。

紗千さんがおっしゃった通り、大好きなお気に入りの場所で、静かに旅立ちました。

ケリーは紗千さんとのセッションを待っていたのかもしれませんね。

あるいは、紗千さんに伝えてもらったから、大丈夫だと安心したのかもしれません。ケリーが苦しまずに無事に旅立てたことにホッとしたことと、不思議と静かな気持でした。

悲しくなったら、ケリーの魂が黄金の光に包まれて私の周りで微笑んでいる事をイメージしています^^ ケリーと出会えたこと、共に過ごせた喜び、ケリーが残してくれたこと、すべての思いを「ありがとう」の言葉と生きる力に変えていきたいと思っています。

ケリーが旅立ってから、とても静かな気持で過ごせ、このような気持になれるのは、今までだったらあり得ないことで、紗千さんのお力添えが非常に大きかったと思っています。

本当に感謝の言葉が絶えません。

本当にありがとうございました。

S様より
アルとジャスミンの気持ちや感じていることが聞けて大変楽しく、興味深く素敵な時間でした。

アルが2年前が一番楽しかったと聞いた時はアルが我慢して世話が楽な事に甘えていたな、と反省しました。家族中、アルははじめての子なので後から来た子より必ず一目於くようにしていましたが、やっぱり優先順位だけでなくちゃんと相手をしてあげないといけないですね。

アルもジャスミンも森永さんに話をしていただいてからなんだか私や娘の話しに耳を傾けてくれるようになった気がします。アルの要求も目を見て伝えてくれているような気がします。

ジャスミンがトイレを必ず同じ場所でする事も、目がかすんでいると言う事で納得しましたし、早速、顔の毛を短めにして、シャンプーし、目の前が少しでも明るいようにしました。

昨日は初対面の方とワンコがジャスミンに近づいていらしたので怖がりで吠えるからと言いましたら、絶対に大丈夫といってワンコのにおいを嗅がせてくださってジャスミンを撫でてくださいました。唸るかと思いましたが、大人しくにおいを嗅ぎ、撫でられていました。私が守るだけでなく一歩を踏み出すことも必要らしいですね。

本当にありがとうございました。

K様より
こんにちは。その節は大変お世話になりまして、どうもありがとうございましたm(_*_)m

(トラウマにある恐怖で噛む、ということのご相談をさせていただきました)

お陰様で、あれからいろいろ話しかけをして、私のことはもう、ほとんど噛まなくなりました。気持ちが通じあってきた感じがして、とても嬉しいし、なによりまりんが怖いと感じないようになってきたことが嬉しいことです^^

これも、森永様に教えていただいたお陰、と感謝しております。

本当にありがとうございました。