sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

体験談:ご感想まとめ(9)

top1.jpg

これまでにお寄せ頂いた、

飼い主様からのご感想を抜粋して

順次ご紹介していきます。

皆さま、その節はご用命ありがとうございました。

Y様より
先日はありがとうございました。

姫はもう自力で立てなく排泄のときも体を支えていないといけない状態ですが、食欲があり、ご飯を催促するくらいです。紗千さんにセッションをしていただき、姫の気持ちが聞けたことでいろんな意味で今は前向きに過ごしています。

姫のマットの事ですが、前使っていた冷え冷えマットの上に、大好きな赤い毛布を敷いてみました。そしたら嬉しそうにそこで朝まで寝ていました。他の毛布に変えようとしたら、私の顔を見て「変えないで!!」と目で訴えてきました。「変えないから安心して」と言う言葉にホッとした顔をしていました。大好きなマットはこのことだったんでしょうね♪

お別れの日まで、このまま穏やかに苦しまずに過ごせたらと願っています。

紗千さんにお会いしてみんなの気持ちが聞けて何事も前向きに考えれるようになり、精神的に強くなりました。本当にありがとうございました。

心から感謝しています。

10月2日午後8時41分、ゆっくりと静かに姫は息を引き取りました。

姫の願いでもあった家族そろってきちんとお別れしたいと言う願い通り、私が帰宅して20分くらいしたら息を引き取りました。姫は待っていてくれました。

紗千さんを通して姫の気持ちを知ることができ、私達の気持ちが強くなりました。

後悔しないように好きなもの食べて、好きな場所に移動して、毎日同じ空間で寝ていました。私達は姫の思い出に涙が出ることはありますが、後悔はありません!!

これも紗千さんに出会えたおかげです。本当にありがとうございました。

S様より
昨日はお忙しいところお時間を作ってくださってありがとうございました

おっしゃっていただいたとおり、一日一日生きていてくれることに感謝し、前向きに、元気に接して行きたいと思います。本当にありがとうございました。

今回は私自身気持ちが切羽詰って焦っていた部分が、ざんくろうに伝わり、結果ざんくろうの気持ちにも負担をかけてしまっていたのだとわかりました。

これからは何よりざんくろうが生きようと思ってくれるように、明るく楽しく接していきたいと思います。ありがとうございました 。

O様より
その節はありがとうございました。ミントの気持ちがわかりとても良かったと思っています。

お留守番とお散歩は好きではないだろうとは思っていましたが、あれほどストレスを感じているとは思ってもいませんでした。昨日は早速ミントが好きだと言っていた公園に行ってきました。毎日のお散歩は、お散歩という言葉は使わずに、私を"駅まで迎えに行こう"と言ってミントを誘って外に連れ出しています。すると嬉しそうに走っています。

まだまだ犬は怖いようですが、根気強くがんばって行こうと思います。

その他にも色々ミントの気持ちが聞けて貴重な時間を過ごさせて頂きました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

PS お肉の量、少し増やしました(笑)

T様より
今日はご多忙の中、ほんとうにどうもありがとうございました。

今日は私の誕生日であり、コロンの命日であり、なによりコロンとセッションができ、忘れられない1日となりました。

セッション中は思いつかなかったことが、今になって「あのことか!」と思い出し、ひとりでほくそえんでおります。

ほんとうに有意義で貴重な、お時間をプレゼントしてくださいまして、ありがとうございました。

今日の日は一生忘れません。ありがとうございました。

K様より
昨日は、でんとお話いただいてありがとうございました。

でんは、お話が終わってから、もぐもぐと食べだしてくれて、1カ月ぶりに6割くらい食べてくれて、とてもうれしかったです。

教えていただいた事をもとに、でんと一緒にがんばります。

ポジティブうさぎに負けないように・・・(かかりつけのお医者さんにもちょうど午前中に前向きの子だと言われてました)

よく説明できないのですが、初めて感じる特別な時間でした。

本当にありがとうございました。

T様より
先日は御縁をいただきポリアンナと私どもをお助け下さいまして有り難うございました。

ポリアンナが約束通り、成仏して天国へ行く事を知らせてくれました。多分そうであろうと思われる事が起こりました。

8月28日に急逝しましてちょうど3ヶ月目の11月27日の夜のことです。

私が最後にお風呂に入りまして寝室に戻りポリアンナの写真を眺めました。

お教え頂きましたように思い出のスナップ写真を2つの額におさめました。

いろいろな表情が思い出されます。

楽しかったね可愛かったねと1枚ずつの写真に投げキッスをしました。

ベッドに入りポリアンナの事を思い出し、幸せな気分で眠りにつきました。

寝入りばなウトウトしたときに、パーンと大きな音がしました。廊下の方からです。

何の音か考えましたがお風呂の小さなポリウレタンのマットを立て掛けておいたのでそれが倒れた事しか思いつきません。そんなに大きな音がするはずがないのですが他に倒れるもの落ちるものはないのです。見に行きましたらやはりマットが倒れていました。

そうだわ、成仏したときには必ず知らせてくれると言われていましたのでポリアンナが「もうママの事を心配しないで良くなったので成仏できます。天国に行きますね」と約束通り知らせてくれたのだと思いました。

その日は実家に行きまして帰宅するとき路地を歩いていましたら、小鳥のさえずりがそれはそれは激しく大きく力強く聞こえました。ポリアンナがさようならを言っているに違いないと思いました。お風呂の音はその夜の事です。

ポリアンナ!必ずまた見つけるからポリアンナも私の所へ戻ってきてね。

ありがとう!

以上長々とお読み頂き有り難うございます。

先生とのセッションでいろいろと教えて頂きましたのでこの様に無事成仏する事ができ、又、彼女からの知らせに気づく事が出来ました。

ポリアンナ共々心より感謝申し上げ御礼申し上げます。有り難うございました。