sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

体験談:ご感想まとめ(8)

top1.jpg

これまでにお寄せ頂いた、

飼い主様からのご感想を抜粋して

順次ご紹介していきます。

皆さま、その節はご用命ありがとうございました。

I様より
先日は、どうもありがとうございました。

紗千さんと、かいがテレパシーでお話をして、いろいろなことが聞けたこと。本当に嬉しく思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

かいの心の声~、言葉のひとつひとつが本当にかいらしくて、自然に伝わってきました。

本当にすごい!感動的という感じでした。

やっぱりそう思ってたのね。と思うことや、ママが想像していた以上に深い思いを伝えられて、びっくり、そして切ないほど愛しくなりました。

オレンジ色のおいしい食べ物・・にんじん。茹でてあげました。

とってもうれしそうに食べてくれました!

それと、ワンちゃんとの接し方・・避ければいいんだぁ~っていうかいの言葉、公園の奥のほうのお散歩、実行しています。今までワンちゃんとも遊んでほしいなぁって、ワンちゃんの輪に入れたこともあったけど「避ければいいんだぁ」なんて言われてしまったので(笑)これからは、かいのペースを見守りたいと思います。

I様より
3月に猫のセッションをお願いしましたIです。

その後の様子ですが劇的に変化したといって良いと思います。

日輪は後にも先にもこの時一回と思いますがセッションの翌日に、いつもしっこをしてしまうベッドと自分がしていい場所とを迷ったのか右往左往した後、床でしてしまった、という出来事がありました。彼女なりに考えたのかもしれません。

そしてその後、20数日間、不適切な場所での排泄無し! という記録を立ててくれました♪(今までで最高で4日間でした。)その後ちゃんとしてくれる日の方が圧倒的に多くなり飛躍的に洗濯、掃除が楽になったと感じます。

私がした事は、セッションで「目印」「新聞紙」というキーワードを頂いたので目印になるか解りませんでしたがとりあえず「日輪がして良い場所」に新聞紙を敷いてみただけです。また、トイレが出来た時「ありがとう」「かあさん嬉しいなあ!」と言う、話しももっとしてみる、という事くらいです。彼女の言っていた「小さい遊び」もしています。相も変わらず、本当に可愛い子です(おやばかです)。

エドですが結果的にスプレーは落ち着いています!とにかく「ごめんね」と言う事をやめ「ありがとう」と「我慢してたんだね、えらいな」とそういう前向きの言葉をかけるようにし、エドと私だけの時間も必ず一日の内に取るようにし、今まで以上に本音でエドにお喋りをしました。

やがてはっきりと顔に変化がありました。というか表情でしょうか。昔の甘えん坊の瞳がのぞくようになり「甘えていいんだよね」と仕草が言います。瞳に光が戻って来た、という感じです。本当に明るくなりました!

二匹、落ち着いています。何より、飼い主の私の気持ちが変化したように思います。今までも愛情だけはテンコモリでかけていたとは思いますがうまく言えないのですが、その出し方、が変わったのかも知れません。

ありがとうございました。

どうかお体を大切になさりながら素敵なお仕事を続けて下さい。

K様より
先日はありがとうございました。

セッションから家に戻った時のことですが、3匹みんな、とても喜んでいました。「お留守番中に信じられないようなことが起こったんだよ!すごかった~♪」といった感じでした。言葉ではうまく説明できないのですが、明らかにいつもとは違っていました。

特に虎之助は、お留守番中にお部屋からでてきていたことはないのですが、この日は帰ると階段の下でニャオニャオないていました。私より早く帰宅した家族が何度も部屋に戻したらしいのですが、そのたびにでてきてしまっていたそうです。これは夜寝るまで続いて、夜寝るまえに虎之助におやすみを言いにいったら、はじめて虎之助がひざの上にのってきました(抱っこするとその間はのどをゴロゴロならして嬉しそうなのですが、自分からのってきたりしない子です)。そして、体をギューっと私の体に押し付けてきて、前足で私の手をギューっとにぎって(前足に少し力を入れて爪を痛くないくらいにたてて私の手に押し当ててきたので、にぎっているように感じました)、時々目を細めて嬉しそうに私の顔を見ながら、しばらくその状態でゴロゴロしてました。何度もお部屋をでたり、ひざの上にのって体をぎゅっとつけてきたのは、後にも先にもこの日だけです。セッションで森永さんとお話できたのが本当に嬉しかったのだと思います。

まず、めいですが、「いい子でお留守番しているのに褒めてもらえないし、(私は)帰ってきたらすぐバタバタする」と言っていたので、すぐにはバタバタしないで、思いっきり褒めて、ちょっとだけですが外で遊ぶ時間をつくりました。

それと、かまってあげられない時にわざとトイレをはずす問題点について、めいは、私が「くさ~い!」とか「これ、片付けるの大変なんだからね~」と言いながら片付けているのを聞いて、「コミュニケーションがとれてて嬉しい」と言っていたので、だったら無視してみようと思い、何も声にださず目も合わせないでトイレシートを片付けてみたところ、私の横にぴたっと張り付いているようになりました。そしてきちんとできた時は、たとえトイレをしたときにその場にいなかったとしても、片付けの間はずっと大げさに褒め続けることにしました。そうしたら、次の日かその次の日くらいにはトイレをわざと外すことがなくなりました!この問題はセッションを受けた日から1週間くらいで解決しました。

そして、今日に至ります!!

めいの体調に関して、めいが「後ろの左足が痛い」と言っていました。その後、レントゲン検査をしたところ、やはり股関節形成不全症でした。。。それも左足のほうが右足よりもずれていました。こちらは食事療法や筋肉をつけること、ホメオパシーなどを実践していこうと思っています。

花はセッションでも特に大きな不満とか問題などは言ってこなかったのであいかわらずですが、セッション前よりも更に花との距離が縮まった気がします。花にはもっと感謝しなきゃいけないなと気付きました。

それと虎之助ですが、「もっと高いところにベッドが欲しい。鈴の音が好き。」と言っていたので、ベッドと鈴のついたボール系のおもちゃをネットで注文しました。

早速ベッドを高めのところに置いてあげたら、すぐにその中に入って、力強く「ミャー!」と言ってくれました。その様子は私にも分かるくらいとても嬉しそうで、おそらく「ありがとう!」って言ってくれたのだと思います。その後ずっと私の顔を舐めてくれていました。鈴の音がするおもちゃも気に入って遊んでくれているようです。

セッション、ありがとうございました!

また宜しくお願い致します^^

I様より
昨日はありがとうございました。

ジョージの1周忌ということもありますが、忘れられない日になりました。

紗千さんの凄さには本当にビックリしました。

母は特にジョージへの思い入れが強かったので、ジョージの言葉を聞いて大分楽になったようです。

昨日家に戻ってから思いかえすと、ジョージが亡くなった後しばらくは、ジョージの足音のようなものが聞こえたり、足に何か触れる(ちょうどジョージの高さあたり)ということがありました。今もウロウロしてるんでしょうけど(^^;;

緋女も紗千さんのアドバイス通り、しつけの方法をいろいろ考えていこうと思います。

本当に感謝感謝です。

S様より
本日、セッションして頂きましたSです。

今日は、長い時間、本当に有難う御座いました。

マロがこんなにも、私達の事を見ていてくれていたんだな、と改めて感心してしまいました。アニマルコミュニケーションにも興味が出始め、書籍も読んでいます。

もっと、世の中の皆様に、動物は人間と変わらないくらい、または人間以上の知能、愛情をもっていて、人間との会話を待っているのだ、という事を知ってもらいたい、と思いました。

セッション内容を父に伝えました所、とても喜んでいました。(じーんとしていた様です。)

これで私達は明るく、前向きに生きていく事ができます。私がマロが生きている時に勉強していた事も、自信をもってやって行こう!と思いました。

これも全て、通訳をして下さった森永様のお陰です。

本当に有難う御座いました。

H様より
先日は本当にありがとうございました。

目に見えないもの、、、さまざまな、、、に対しとても興味深かったところで、また奥深さを目の当たりにしてしまいましたぁ~~~っ。いつか森永さんのように、、、動物たちの言葉を感じとれたらどんなにいいだろう~と 余韻に浸りながら思いふけっていました。

今日たまたまスタッフ全員がそろっていたのでお昼にお線香をたいてミニィちゃんに、お別れできました。。。

結局うちの子は限られた時間の中でたくさん聞いていただいてありがとうございました。

あれからお部屋をセーラやアニーがうろついている時間がとっても長くなり、そしてアニーは今2Fのミーティングルームの机の下で寝ています。

私がソファに座っているところに「セーラおいで」と言ったらちょっと照れくさそうにジャンプして上ってきました(^O^) なんだか些細なことだけどみんな幸せそうに見えました。