sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

体験談:ご感想まとめ(6)

top1.jpg

これまでにお寄せ頂いた、

飼い主様からのご感想を抜粋して

順次ご紹介していきます。

皆さま、その節はご用命ありがとうございました。

K様より
先日は我が家のシェルティーのチェリーのセッションを本当にどうもありがとうございました。

あのあと母に内容を伝えましたところ、チェルシーの思いや言葉がきけて母もとても喜んでいました。そして母といろいろと話し合ったところ、セッション中には思い出せなかったことや、わからなかったところが判明し、すごく驚きました。

向こうの世界でおじいさんに会ったとのことだったんですが、やはり母方の祖父だと確信しました。森永さんから「食べ物のにおいがする人」とチェルシーが言ってると伝えていただいたのですが、祖父の実家が食べ物屋さんをやっていたようです。そのおじいさんがチェルシーのことを「コリーだ、コリーだ」と言うとのことだったんですが、最初祖父はシェルティーという種類を知らなかったようで、母が「コリーの小型犬」と説明したそうです。これで納得です(笑)祖父はとても犬好きだったので、会いに来てくれたのだと思います。

セッション中、他にもいっぱい思い当たることがあったんですが、あれかなこれかなと思ったり、思い出すのに少し時間がかかったりで、タイミングを逃し、なんかぼんやりした受け答えになってしまいました。すいません。

とにかく家族みんな、チェルシーが今さみしくないか、迷子になってないかとそれが1番心配だったんですが、安らかな場所にいるようで、ちゃんと成仏もできているようで

家族共々安心しました。

それとうちに来てよかったと思ってくれてるかなぁと気になってたんですが、幸せだったという言葉がきけて本当に私達も涙が出るくらい幸せです。母も私も涙、涙だったんですが、写真をもう少し大きくしてほしいというのには笑ってしまいました。早速引き伸ばしたいと思います。

もちろん今回の内容は父にも伝えました。

父の最近の表情が気になるというチェルシーの言葉もしっかり母から伝えてもらいました。

このたびは本当に本当にどうもありがとうございました。

寒い日が続いておりますので、どうぞお体大切になさってください。

S様より
電話セッションしていただいた、Sです。

大変楽しく貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

ミィからのメッセージは、半分は予想通り、半分は意外な内容でした。

5年以上一緒に暮らしているのに、気付いてない点がまだまだあるのだなぁ、と。

ミィの希望は出来る限りかなえてあげて、楽しく平和な猫ライフをおくれるよう気を配ってあげようと思います。

また、いつか紗千さんのセッションを受けられたら・・・と思いますが、大人気で待ってる方が多数いらっしゃいますから、暫しガマンします。(笑)

O様より
アニマルコミュ二ケーションの際はお世話になりました。

実は夫に内緒で申し込み、セッションをうけたのですが、すべて話したら、夫も大変喜んで受け入れてくれました。

ジェジェの「ドアを開けといて」という希望については、なんとか工夫しようと準備しています。現在は、開けておく時間を多くした所、「開けて!」とシャリシャリやらなくなりました。

グリの「足の爪は深く切らないで」という希望については、夫が浅めに切って解決しています。(爪きりは夫の役目でしたので、深めに切っている事を、私は知りませんでした。)

他にも2人がいろいろ言っていた事は、出来る限り聞いてあげようと夫と話ています。

ジェジェもグリも話を聞いてもらった、伝わったという感じで、あの日以来何かが少し違います。これは私達夫婦が肌で感じている事です。

本当にありがとうございました。

A様より
セッション後の経過報告です。

祐介、食べたいもの→缶詰っ! そのとおりに元気もりもり完食の毎日。

何か仕事・役割をとのことですが、「お留守番隊長」「お出迎え係り」を頼んでいます。

隊長は私の留守中はリーダーとなって留守を守ること、お出迎えは私が帰宅時一番で来ること、なのですがなかなかの働きっぷりです。留守中のことはわかりませんが少なくともお出迎えは必ず一番に来てくれています。

「祐介がお出迎えしてくれるから元気出ちゃうよ~」などとホメまくっております。

「子猫がほしい」これが一番の難問でしたが、あの後子猫を預かることになり、とりあえずは望みはかなったかと。おかげで過剰グルーミングはかなり減ってきました!

今までもいつも話しかけてはいたんですが、相手がちゃんと聞いていて尚且つ、わかっていると思うと益々話すのが楽しいです

H様より
先日はありがとうございました。

バロンが病気に対して前向きだとわかり、こちらの気持ちも楽になりました。

そしてバロンの行動に納得できたこと、家族に対しての気持ちなどがわかったことで、

母たちも接し方がわかってきたようです。バロン自身も自分の気持ちが伝わったからか、今までよりも落ち着いています。

これからもより良い関係を築くために努力したいと思います。

本当にありがとうございました。

S様より
先日電話セッションをお願いした、Sです。その節はどうもありがとうございました。

亡くなっても側にいる、らるごの思い、我が家で元気に暮らすぽるかの言葉、どれもこれも心に響き、私の気持ちもどこかスッキリしたような感じがしています。

らるごが、男の人が階段で転んでいる映像を送ってきたというお話、先日の大雪で父が階段で転んだのです。すごく驚きました。らるごは毎日私達のことを見守ってくれていたんだという証拠です。父は以前から「らるごのシッポが触れる気がする」とよく言っていたのでとっても感動していました。

ぽるかが好きだという香りのあるオモチャについては、先日買ってあげたオモチャに甘い香りがあることがわかってきっとこれのことかな?と思ったり(^^あれからまたセッションで話してくれたことをいろいろ考えています。

本当にありがとうございました。