sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

体験談:ご感想まとめ(2)

top1.jpg

これまでにお寄せ頂いた、

飼い主様からのご感想を抜粋して

順次ご紹介していきます。

皆さま、その節はご用命ありがとうございました。

I様より
こんばんは。今日ななのセッションをしていただいたIです。

今回のセッションで、一番心配だったお留守番についてナナが「大丈夫」と言ってくれて安心しました。ナナと一緒にいられる時間を大事にしてあげようと思います。

ナナが欲しいと言っていた「お布団のような、長座布団のようなもの」は、実家に戻るまでナナのスペースに敷いていたお布団のことだと気づきました。

早速ちゃんと敷いてあげたら、ずーっとその上で寝ていました(^^) 写真に写っている黄色いものがその布団です。私が作ってあげたお布団なので、気に入ってくれていたことが分かって嬉しいです。

これからもナナと楽しい毎日を過ごしていこうと思います。

今日は本当にありがとうございました。

H様より
森永さん、こんにちわ。先日はありがとうございました。

とてもとても感動的でした。

最後に『はずき君、眠いみたいですよ』って言われたとき、それまで部屋中を動き回ってはなんにでもかじりついていた蓮貴が私の横で大きなあくびをして寝ました。私はずっとメモをとっていて、ほとんど蓮貴を見てなかったので、オドロキでした。

水を飲むのが大変、の意味、分かりました。

蓮貴は後ろ足をたたんで普通に座れないので上体を低くして床にある水の容器に口を持っていくのが大変だったのです。4ヶ月もの間、気が付いて上げられなくて、とても反省です。で、高さを出せるようにしてあげたら、蓮貴はたくさん飲むようになりました。

蓮貴、今までベットで寝てくれなかったのに(今まではどんなに寒い日もベットの布団の上に、それも足の方に丸くなって寝てました。)、ベットの明かりを消したら私にくっついてノドを鳴らして一緒に寝てくれるようになりました。

それから、蓮貴の足の件で大学病院へ行きましたら、このまま自然回復を待つのもいいだろうとのことでした。とても強く後ろ足が動いていて、首を上げるのがやっと(安楽死を薦めたれていた)だったのに、ここまで自力で回復したことはすごいらしいです。なのでもう少し蓮貴の様子を観察して、今は手術の決断はしないことにしました。

「自分の力で治したい!」という蓮貴の言葉を信じようと思います。

フードは3種あって、蓮貴が気に入ったのはカルカンの安いやつのことです。

袋の横に(白身魚ベースで香ばしくて・・・)とか説明があって、笑っちゃいました。 だって森永さんが言った通りなんですもの!(実際には蓮貴が言った)。

今回セッションを受けて、彼の気持ちが分かり関係が一層深まりました。

本当にありがとうございました。

A様より
本日は貴重な体験をさせて頂き、誠にありがとうございました。

一つ一つ思い当たることがあり、とても驚きました。

特に「トイレがウンチのぐるぐるの時に狭い」というのは、少し前から部屋のレイアウトを変え、トイレスペースが狭くなっていました。確かにぐるぐるしづらそうな感じはしていました。早速、レイアウトを元に戻し、ぐるぐるしやすいようにしてあげようと思います。

常々、愛情を持って接しているつもりでも、ウニコとの生活に慣れてくるにしたがって、私が怠慢でやってあげてなかったこと、まあいっか、で済ませていたことなど、改めて知らされた気がします。

今回のセッションで知りえたことを日常生活やしつけに活かして、ウニコの人生がより幸せなものになるようにしていきたいです。

この度は、本当にありがとうございました。

S様より
昨夜は、本当にありがとうございました。

久々に、グッスリ眠る事が出来ました。

何より・・綺羅が元気に遊んでいる事、そして私の子であった事が幸せだったと感じてくれていた事を知る事が出来て、今の私の支えになりました。これからは、あの子の写真を見ても、笑顔で話し掛けられます。

あの子の事を思う存分話せて、幸せな時間を過ごさせて頂きました。

これから先、またお願いする事があるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。目に見えない体力を遣われる事と思いますが、どうぞご自愛なさって下さいね。

本当に、ありがとうございました。

M様より
紗千さん、本当にありがとうございました。

長い間、私たちの時間は止まっていました。それを一番望んでいないのが、ぐんちゃんだということを解っていながらも、どうすることも出来ずにいました。そんな私たちを見て、ぐんちゃんが『自分が言わなきゃ、自分が言えばきっと・・・。』と思ってくれたんだと思います。今回、紗千さんのおかげで、そんなぐんちゃんの気持ちを知ることができました。まだまだきっとほんの少しずつだと思いますが、焦らず一歩一歩、歩き出して行こうと思っております。

今回は大変お世話になり、本当にありがとうございました。

お忙しいようですが、どうぞお体に気をつけられてこれからも優しくすばらしいこのお仕事を続けていってくださいますように・・・。心から願っています。

O様より
セッションして頂いたOです。

猫達が私の頭の中を読み取ってくれている事がわかり、なんだか猫達の様子がちょっと違って見えるようになったのと、猫達の視線を凄く感じるようになりました。

次の日、友達が遊びに来るので、人見知りの我が家の猫達に「ママのお友達だよ、やさしいよ!」と言い聞かせました。そしたらなんと、友達に自分からすりよって行き身体をさわらせてました~感動~\(^O^)/

後、一緒に働いている愛犬家にもアニマルコミュニケーションを教えたら是非「私も受けたい!」って言ってました~本当に森永さんすごいです。受けてよかった~^^