sachix note

アニマルコミュニケーター、ドッグトレーナー、レイキヒーラー森永紗千のブログ

sachix note

ACWSドッグトレーニングクラス

目の前の愛犬が「今」何を感じ、何を想い、何を伝えたいのか?

どんなエネルギーを発しているのか?

犬同士、どんな会話を行っているのか?

それらを学ぶこともアニマルコミュニケーションのひとつです。

そしてこれまで飼い主さんが、見過ごしてしまっていた行動や、

声かけ不足、注意と褒めのポイントがズレていたり、経験不足によって、

飼い主さんへの信頼が薄れ、自信も無いまま勘違いしていたり、

勝気になってみたり、必要以上に怖がったり、興奮状態が続いたり、

常に緊張感でいっぱいになっていたり、と、必要のないストレスを抱え込んでしまっている犬達。

そんな犬達が何より望むのは、飼い主さんのその場での「心」からの対応です。

時に毅然と注意し、でも常に穏やかで、暖かいエネルギーで愛犬を導けるようになるために、

その場、その状況下での対処や、愛犬に対する気持ちの向け方を学びます。

他の犬や人に吠えかかる子

テンションが高く常に興奮状態にある子

4年もの間、まともに外を歩かなかった子

やるかやられるかしか頭にない子

飼い主さんにワガママ文句いっぱいの子

人の話や周りの空気なんて関係ナシ!の子

経験が足りず、キャパオーバーで混乱している子

飼い主さんの指示なんてしーらない!の子

などなど。

みんな、日が暮れるまでしっかりと向き合い続けた1日。

飼い主さんの意識が変わり、気持ちと態度と行動で対応するにつれ、

次第に表情が柔らかくなったり、真面目に考え始めたり、

今まで飼い主さんに見せたことのない穏やかな行動や

飼い主さんの気持ちに応えはじめる犬達。

20111007-1_20111007225940.jpg

こうしたやり取りを経て、得られる、愛犬との信頼関係。

それは目に見える形あるものではないけれど、しっかりとお互いの心に育って

かけがえのない絆となっていくでしょう。

翌日、参加の方より、早速嬉しいご報告!

-----------------------------------------------------------------

昨日は、大変楽しく貴重な時間をありがとうございました。

昨夜の夕食時に、レッスンしていただいた事を早速復習したところ

すんなりと実行できました!

今まで「それ、くれくれビーム」をガンガン発していたマロンが

大人しく私の足元で伏せしている状態には主人もビックリ!

また、お散歩時に他犬と3回すれ違ったのですが

いつもだったら威嚇吠えしてしまうマロンが

意識しながらも歩みを変える事が無くスルー!

勿論、その後は「上手だったねマロン」とさりげなく褒めてみました。

今迄の食事タイムとお散歩は何だったの???

と、まるで別犬のマロンに涙ものです

今回、私とマロンにレッスンしていただいた事を忘れることなく、

毎日実行してゆきたいと思っています。

-----------------------------------------------------------------