シニアだからこそ。

nakku (@nakkukako) • Instagram photos and videos さんちの、 レナ♀16歳4ヶ月。

シニアになると、ぼーっとする時間が増えたり、目や耳、身体の動き、五感の機能の衰えから、あらゆる反応が覚束なくなってきて、表情や行動から、感情が読み取りにくくなります。

色んなことが感じられなくなってしまったのかしら…と不安に思われる飼い主さんもいらっしゃいますが、シニアの子たちは五感の代わりに、エネルギーを感じる感覚(第六感)が研ぎ澄まされていきます。

飼い主さんの気配、

飼い主さんの想い、

飼い主さんの行動、

五感がフルに機能していた時よりも、更に敏感にキャッチしています。

シニアの子たちの感情表現や反応はわかりにくくなりますが、飼い主さんとの絆、目に見えない繋がりは、日に日に太くなっているのです。

私は、写真を撮る時、アニマルコミュニケーションやヒーリングを行なっている時と同じような感覚と状態(その子に波長を合わせる)でシャッターを押しています。

この日、私のエネルギーに気づいてくれて、しっかりとこちらを見てくれたレナ。

あなたらしい、自然体な表情を見せてくれてありがとう。

シニアだからこその、暖かさ。

シニアだからこその、深み。

シニアだからこその、強さ。

レナの瞳には、言葉では綴りきれない想いが、溢れていました。

何を考えているのか?

何を望んでいるのか?

どうしてあげたらよいのか?

シニアの子たちの気持ちを知りたい。

介護や看病のヒントがほしい。

そんな時は、アニマルコミュニケーションがお役に立てる事でしょう。

 

LINE公式アカウント


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村