レイキで繋がる猫たちのエネルギー

友人の猫、ブリティッシュショートヘアのミック♂が、ふとした隙に家から出てしまって、いなくなったとの連絡を受け、深夜の捜索に出動。

こちらが、ミック。

出動前に、我が家の猫、ナータに

『ミックがいなくなっちゃったんだって。今から探しに行ってくるね。お家に帰れるといいよね。』

と、話しかけると、

ニャ〜!とひと声鳴いて

 『こうやって鳴けば見つけてもらえるのにね』と、ナータ。

f:id:sachixs:20190308034108j:plain

そうだね。
ナータは、納屋で鳴いて私たちに存在を示したから、今があるんだもんね。

アニマルコミュニケーションで、ミックと繋がってみると、遠くには行ってなく、家の近くの暗い場所でうずくまってるというイメージは受けとれるものの、それがどこを示しているのかまでは分かりません。(アニマルコミュニケーションで迷子の捜索が難しいのは、動物からその場所の状態を聞き出すことはできても、その位置情報を動物自身が認識できていないことが多いためです。)

なので、迷子の捜索には、アニマルコミュニケーションのほかに、マップダウジングや、レイキヒーリングを合わせて行うことが効果的です。(現在、迷子のセッションは受付けておりません。)

ただ、今回は、行けば、見つかる。

という漠然とした直感が降りてきていました。

 なので、深夜でしたが、あとりちゃんを誘って、捜索現場に車を走らせました。

捜索現場に向かいながら、

私たちにとっての猫の神様(天国の猫たち)に、

無事にミックが見つかりますように、

レイキを使ってお願いヒーリング。

『がっちゃん〜!

(我が家の先代猫)

きくえ〜!

(あとりちゃんちの先代猫)

ミックが無事にお家に帰れるようサポートして〜!』と。

こちらが、がっちゃん。

f:id:sachixs:20190308034228j:plain

こちらが、きくえ

f:id:sachixs:20190308034722j:plain

猫神様たちへのお願いは、あっさり届き、

私たちが捜索場所に着いたのとほぼ同時に、ミックは無事に発見されました。

発見時、

見知らぬ1匹の茶白の地域猫さんが、ミックのそばにいて、ミックの代わりに、

『ニャ〜』と鳴いてくれたので、

そのおかげで暗闇の中でも見つけることができました。

こちらが、茶白さん

探している人間が、暗闇で怖くて身動きの取れなくなってるミックに気がつくように、鳴くのが得意ではないミックに代わって、茶白の猫さんが鳴いてくれたんだね。

ナータが言っていたように、鳴いて知らせてくれました。

役目を終えた茶白さんは、私たちの前をチラッと見ながら通り過ぎ、颯爽と暗闇に消えてきいました。素敵すぎる茶白さん。ありがとう。

ちなみに、

ミック、ナータ、がっちゃん、きくえ、茶白さん。

誰も面識はありません。

そしてミックは他の猫が苦手です。

それでも、ミックが発見されるよう、そばにいてくれた茶白の猫さん

茶白の猫さんにお役目を授けたのは、きっと、がっちゃんと、きくえ

鳴いたらいいのに。と言っていた、ナータ

猫たちは、目には見えないエネルギーで繋がっています。

レイキはエネルギーを繋げて良い方向に強めてくれる効果もあります。

猫界のエネルギーの精度の高さと、ネットワークの凄さにも改めて感心。

そして、天界の猫達のサポートに感謝です。

猫の事は、猫に聞く。

猫の困り事は、レイキヒーリングで猫の神様にお願いするのが解決への近道ですね。

一件落着でした。

LINE公式アカウント


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村