社会に適応できる家庭犬としてのマナーテスト

らうかふぇドッグトレーニングクラスで、マナーテストを行いました。

f:id:sachixs:20190307141517j:image

社会に適応できる家庭犬としてのマナー、8項目の課題にチャレンジしてもらいました。

 

f:id:sachixs:20190307141526j:image

リードを引っ張らず、

ヒールウォークでのお散歩ができるかどうか?

 

ハウスで静かに待機できるか?

 

興奮せずに指示に従って店内を出入りできるかどうか?

 

カフェでの食事中、人に要求せずに足元で穏やかに待機できるか?

 

f:id:sachixs:20190307141732j:image

他人からのご挨拶を受け入れられるか?

 

診察やケアをされることを嫌がらずに受けることができるか?

 

飼い主さんから離れたところで待機できるか?

 

などなど。

 

8項目中、1つの項目でも落とせば不合格というルールになっています。

 

チャレンジは3回目という方から、今回初めて受験される方まで、この日のために、数ヶ月前から愛犬と共に練習に励んだ皆さん。

 

受験頭数のほぼ全頭25匹が合格!

 

緊張と安堵の繰り返しだったと思いますが

 

犬に意識を向けること、

犬を信じること、

犬を正しく導くこと、

お店や社会など、周囲に迷惑をかけず、マナーよく、モラルある、犬と飼い主でいられるよう、これからも、日常の中で維持して下さいね。

そして、共に喜び、

また一緒に歩いて行きましょう。

 

お疲れ様でした!

合格、おめでとう㊗️

 

f:id:sachixs:20190307141550j:image

写真は2日目のメンバーとワタシ。

1日目の皆さん、写真撮れなくてごめんねー。

LINE公式アカウント


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村