もうすぐ・・・発売

サンマーク出版さまよりできあがった本が届きました。

自分の本なのに、

もう何度も何度も読んでいるはずなのに、

読みながら、微笑ましくなったり、泣けたり、深くうなずいたり・・・。

動物たちの想いがいっぱい詰まってるからでしょうね。

不思議な感覚です。

 

「私が」書いたのではなく、書かされた。ということかなと。

執筆作業中もある意味、アニマルコミュニケーションの状態にあったと思います。

私にとって、動物たちのことを「書く」「伝える」というのは、全てそうゆう事なんだと感じています。

 

人と動物たちのストーリーが、12の構成に分かれていますので

いつでも気が向いたときに、さっと読める本になっています。

 

その中で、心に1番響くストーリはー人それぞれでしょう。

それもまた楽しみに読んで頂ければと思います(^^

書籍出版